【妊活鍼灸・自由が丘】夏の妊活~3つの心得!

更新日:8月3日


こんにちは。

すこやか鍼灸治療院です。


今日は、夏の妊活で大事なポイントをお話しします。💡✨


実は・・・冬場の方がゴールを迎える確率は高いんです。

採卵の成績も含めて、夏場の方が落ちます。


なぜ❓❗ 今頑張っているのに!!!😨💧

そんな声が聞こえそうな気がしそうですが・・・


そこで、ぜひ夏に避けて頂きたいポイントを3つ、お話しします。



①日焼け 🌞👩🏽


日焼けはビタミンⅮを合成してくれるので、身体には必要です。

でも日焼けすると酸化ストレスが増えていきます。


妊活中の方にとって最大の敵は・・・ズバリ!酸化です!😱💦


とにかく妊活中は日焼けを避けましょう。


サプリメントでビタミンⅮを摂って補いましょう。💊



②水分 🍺🥤


こう暑いと水分が欲しくなりますよね。

だからと言ってガブガブと一気に飲むのは、内臓を冷やすので良くありません。😔


特に気を付けたいのは食事中なんです。


食事中に冷たい水分やアルコールを大量に飲むと、消化液が薄まってしまいます。

油やタンパク質などは、消化液がしっかり混ざり合うことで栄養になり、

吸収されるんです。


水分も多少なら良いですが、ガブガブ飲むのは避けましょう。

温かいものを一緒に食べるとか、よく噛んで食べるよう心がけましょう。



③睡眠 😴💤


夜はぐっすり眠れてますか?

夏の高温多湿になってくると、途中目が覚めたり眠りが浅くなったりして、

睡眠の質が悪くなります。


睡眠のメカニズムで、体温が落ちないと眠れないんです。


クーラーや除湿器を上手に使って、寒くなり過ぎない程度に調節してゆっくり休みましょう。


まだまだ暑い日が続きます。

暑さに負けず、これらのことを心がけながら頑張っていきましょう🌈✨


予約はこちらからどうぞ📩


当院では感染防止に努めております


閲覧数:2回