top of page

【妊活鍼灸・自由が丘】経血をしっかり出す方法



皆様、こんにちは。👩🖐

すこやか鍼灸治療院です。


今日は「生理」のお話をします。


皆様の中には、生理の出血がスッキリと出切らない、なんとなく残った感じがある方が

いらっしゃるのではないでしょうか。


毎回しっかり出し切る ❗

これってとても大事なことなんです。


子宮は交感神経と副交感神経に支配されています。

この副交感神経によって、子宮が収縮し経血を外に出します。


3~7日くらいでしっかり経血を出し切れると、

新しい経血が子宮に集まりやすくなるんです。😄💖


昔、着物👘を着ていた時代は、下着や生理用ナプキンなどが無かったので、

女性たちは自分の意思で経血を出していたそうです。😲


では経血をキレよく出し切るにはどうしたらよいでしょうか。


これにはお灸がとても有効です。👆✨


場所はまず仙骨、腰の下の方にある三角形の骨です。

仙骨から骨盤内臓神経が出ているので、ここは必須です!

次髎(じりょう)とか中髎(ちゅうりょう)というツボです。

押して気持ち良い所など、だいたいで大丈夫です。

自身でお灸するなら、張るタイプのものが安全でしょう。

ご主人やパートナーの方がいらっしゃるなら、やってもらいましょう。


ここのお灸は、妊娠の可能性がある場合や妊娠初期は避けるようにしてください。


他には、

関元(かんげん)というおへその指4本下にあるツボ、

太谿(たいけい)という内くるぶしの後ろにあるツボがおススメです。


生理で経血をしっかり出し切れるとリセットができ、次の排卵や高温期に活きてきます。

はじめは効果がわずかでも、やり続けることで徐々に改善します。


やけどにはくれぐれも注意してくださいね。


鍼灸はこうした生理の不調をサポートできます。

個々に体調は違いますから、体に合ったアドバイスもしていきます。👩‍🏫


どうぞお気軽にご相談ください。🌈✨


予約やお問い合わせはこちらからどうぞ📩


当院では感染防止に努めております

閲覧数:11,588回

댓글


bottom of page