【妊活鍼灸・自由が丘】妊活に生かす生理痛の対処法


こんにちは。

すこやか鍼灸治療院です。👩


今日は「生理痛」のお話をしたいと思います。


皆さんの中で、生理痛で悩まれている方は少なくないんじゃないかな、と思います。

かつての私も、内服薬の鎮痛剤が効かないくらいの生理痛で苦しんでいました。😭


まずは生理痛がなぜ起こるか、そしてなぜ妊活にマイナスなのかをお伝えしようと

思います。📝


生理痛の原因は、


1️⃣ 子宮の筋肉が収縮することによる痛み


2️⃣ 子宮が収縮するためのケミカルメディエーター(化学物質)発痛物質があるため


この2つです。


こうなると子宮や卵巣の毛細血管が収縮するので血流が悪くなり、卵子を育てるための

栄養やホルモンが届きにくくなります。😢



じゃあどうすれば良い❓😔



1️⃣ の「筋肉の収縮による痛み」の方は、ズバリ!温めましょう❗🔥

これは腹巻やカイロではなく、体の内側からエネルギーを沸くように熱を発したいので、

お灸が良いです。


仙骨の少し凹んだ所、おへその下(下腹部ならどこでも)、おへその上や横などおへそ周りが良いです。


温めることで血管が広がり、血流が良くなって卵子の育ちが良くなります。😀🎵



2️⃣ の「ケミカルメディエーター」による痛みの方は、生理前から痛みがあったり、

頭痛や腰が張るなどの症状があります。😢


この場合は、まずは油の質にこだわって食事を見直してみましょう。🥗


油の種類でオメガ3(魚油、エゴマ油、亜麻仁油など)というのがあり、

これが変換してEPADHAになって細胞膜に入ります。🐟


ただこれらの働きの指令はDNAによるので、人それぞれに異なります。


その変換する機能が弱い場合もありますので、サプリメントで摂るのもおすすめです。💊


順調な妊活に向けて、体質改善を進めていきましょう。😃✨


当院でも施術やアドバイスでしっかりサポートしていきます。

またサプリメントも取り扱っております。


どうぞお気軽にご相談ください。🌈✨


予約やお問い合わせはこちらからどうぞ📩


当院では感染防止に努めております





閲覧数:8回

最新記事

すべて表示