top of page

【すこやか鍼灸・自由が丘】寒暖差疲労

更新日:4 日前



皆様、こんにちは。

すこやか鍼灸治療院です。👩✋


なんと、前回のブログから約1年が経ってしまいました。😱

今年度からはもう少し短いクールで、気になる健康情報をアップしていこうと思います。

どうぞよろしくお願い申し上げます。🙇‍♀️



東京では、満開になった桜も散り始め、葉桜が目立つようになりました。🌸


しかし、相変わらず寒暖差が激しいですね!😫💦

2月の終わり頃、突然ポカポカ陽気の暖かい日があったり、

前日との気温差や一日の中での温度差が激しく、

身体がついていかない・・・と感じている方も多いのではないでしょうか。


寒暖差が7℃以上になると自律神経が働き過ぎて、エネルギーの消耗が激しくなって起きる不調を「寒暖差疲労」とか「寒暖差症候群」と言うそうです。


疲労感が抜けない、だるい、ヤル気が出ない

眠れない、眠りが浅い🥱

頭痛、めまい、気分の変化、イライラ、落ち込み😣

肩こり、腰痛、ギックリ腰🤦‍♀️

胃腸の調子が悪い、風邪を引く・・・などなど。😷



対策としては、

  • 身体を冷やさないようにする

  • 着るものの工夫(羽織るものを持つ、特に下半身を冷やさないようにする)🧥

  • 温かい飲み物やお食事を摂るようにする☕

  • 室内の換気をしたり、短時間でも外出をして身体を慣らしていく🚶‍♀️

  • 軽いストレッチや体操をする🧘‍♀️

  • 規則正しい生活リズムを心がける🛏

  • できるだけ入浴する(38℃~40℃で15分~20分くらい)🛀 シャワー浴の場合は少し熱めの温度(42℃くらい)で、 1分くらい首肩や肩甲骨の間あたりにかける🚿

  • 寝る前はリラックスタイムを取るようにして、スマホやパソコンは避ける📴


鍼灸は、自律神経の乱れを調節できます。

個々に体調は違いますから、体に合ったアドバイスもしていきます。👩‍🏫


このキツイ時期を乗り越えていきましょう。👍


どうぞお気軽にご相談ください。🌈✨


予約やお問い合わせはこちらからどうぞ📩 


当院では感染防止に努めております

閲覧数:9回

Comments


bottom of page